◆ 最新情報





主催 : 台東ファッションザッカフェア

平成30年12月19日に第29回ザッカデザイン画コンペティションの表彰式が蔵前の「リバーサイドカフェ・シエロ イ リオ (Riverside cafe Cielo y Rio) 」にて執り行われました。
近年応募数が減っている中、ファッション委員会として力を入れたのが「海外からの応募」でした。
これにより応募数の増加、また、新しい刺激を取り入れていこうという狙いです。
さて当日ですが、第28回より採用している「当日各賞の発表」を行なう方式で、今年も会場に来て初めて自分の賞が何なのかわかります。
そして見事大賞に輝いたのは、靴部門の Takin Niayesh さんという海外の方でした。
海外応募増加策が早くも実った結果と言えます。
ところが、遠方のためもあって、当日お越し頂くことはできませんでした。海外ですと表彰式に参加ができないということも起こるようです。






帽子部門に関しましても、最優秀賞に輝いたのは「バイカラー帽子」をデザインしました 金 智希さん(韓国)でした。部門賞の3名も日本、韓国、ベラルーシと、様々な国の方に受賞頂き、新しい刺激を受けた年になったかと思います。
ベラルーシの Victoria Alferonok さんは、カバン・バッグ部門でも最優秀賞を受賞しました。
ハラショー!(хорошо!)
次回はどんな国の方が受賞されるのか非常に楽しみです。

帽子部門最優秀賞を受賞した「バイカラー帽子」のゲスト審査員の方のコメントとして、

最初は印象が薄かったのですが、できあがったものをイメージしてみると、結構リアリティがあってお洒落だなぁと思いました。早く製品になったものを拝見したい作品です。
(鴨志田氏)

シンプルなアイディアとデザインですが、今の気分を上手く取り入れられています。また、シリーズ化してバリエーションを増やしていけそうなポテンシャルも感じられたので選ばせていただきました。
(八木氏)









今後の台東ファッションザッカ展のイベントとしまして、3月15日 〜 17日、浅草 LION ビルディングスタジオでの販売会があります。
来場者にファクトリーブランドの希少性や魅力をアピールし、ブランドの認知度向上を図ることを目的としています。
出展料金も無料となっておりますので、ご興味ある方は是非ご覧頂き、次回以降申し込み頂ければ幸いです。

台東ファッションザッカフェアの詳しい内容は、下記をご覧下さい。
台東ファッションザッカフェア = http://www.taito-zakka-fair.jp/

協同組合 東京帽子協会は、台東ファッションザッカフェア・ザッカデザイン画コンペティションを共催してます。



2014年度 “ 第25回ザッカデザイン画コンペティション” 表彰式の様子







2015年度 “ 第26回ザッカデザイン画コンペティション” 表彰式の様子